【電話接客スキルアップサイト】振り回されがちな電話オペレーターを卒業する方法

伝わらない・振り回されるあなたを、お客様を動かす冷静沈着なプロのオペレーターに

落ち込んだ時…この一言で回復✨「辛いときは○○しているとき」

f:id:setsugu-blogu:20200816172603p:plain

こんにちは!まいこです。

 

電話接客しながら正社員やSVへキャリアアップを目指す方へ、役に立つ情報をお届けしていきます。

 

今回は、私が落ち込んだ時に何度も助けられた言葉をご紹介します。

 

落ち込んで辛い気持ちになっても、前向きな気持ちになれたら嬉しいです。

 

目次

 

1、こんな人におすすめの記事です

 

・失敗をして辛い、今落ち込んでいる

・よく落ち込んでしまい、立ち直るのに時間がかかる

 

f:id:setsugu-blogu:20200816172640j:plain

2、なぜ落ち込んでしまうのか

  

そもそも、落ち込むのは成長意欲の表れです。

 

常に「できなくて当然」と思っていれば、失敗しても精神的ダメージは少ないのです。

 

「もっとうまく対応したい」という意欲と、できない現実とのギャップが発生するから落ち込むのです。

 

しかも、この落ち込んだ気持ちをなんとかしたい!とこのブログを読んでいるあなたはもはや向上心の塊です。


まずは向上心や成長意欲がある自分を認めて褒めてあげましょう!

 

f:id:setsugu-blogu:20200814121121j:plain

3、重要なのは立ち直りの速さ

 

一度失敗すると「また失敗したらどうしよう」と恐怖を感じて行動が消極的になりがちです。


消極的で前に進めないばかりか、緊張や焦りからさらに次の失敗を引き起こす…という悪循環に陥ることも。

 

成長するためには直ぐに立ち直り、失敗を活かして積極的に次の行動をしていくことが不可欠です。

 

4、辛い時は成長しているとき

 

落ち込んだ時に意識して欲しい言葉が

「辛い時は成長しているとき」です。

 

改善の意欲があれば同じ失敗を「永遠に」繰り返すということはありません

 

必ず失敗から何かを学び、次の成功へ向けて少しずつ変化しているのです。

 

f:id:setsugu-blogu:20201220154340j:plain

 
失敗が原因で「辛い」と感じる自分を「辛いってことは、成長している最中なんだ」ととらえると、次の行動のハードルがぐっと下がります。

 

5、まとめ

 

辛いときは気付きにくいものですが、あとで振り返ると必ず成長しています。
「辛い時は、成長している時」を思い出して前向きに行動してもらえたら嬉しいです。


「同じミスをしない方法」について具体的なアクションを次のブログにまとめたので参考にしてもらえたら嬉しいです。

setsugu-blogu.hatenablog.com

 

6、最後に

 

最後までお読みいただきありがとうございました✨

 

★この記事が少しでもためになったという方は「いいね」を頂ければ嬉しいです♪

 励みになります!

 

 

無料LINE講座を始めました。

 

 情報を見逃したくない方はぜひご登録ください。

 

 

 

 登録特典として、noteで

 

「焦って失敗しがちなオペレーターから卒業する方法」を配信します。

 


 LINE同時登録者限定で「電話接客が思い通りに!
 お客様心理徹底解剖マニュアル」をプレゼント♪

 


 詳しくはこちらから↓

 

 

【 重要なお知らせ 】

 

この度、公式ブログを

noteに移行しました。

 

最新情報はnoteにて

お楽しみ頂けたら嬉しいです

今後も電話接客をするあなたが

自分らしく楽しく働けるように

応援していきます!

 

新ブログはこちら