【電話接客スキルアップサイト】振り回されがちな電話オペレーターを卒業する方法

伝わらない・振り回されるあなたを、お客様を動かす冷静沈着なプロのオペレーターに

目標は立てた方が幸せ?

 

f:id:setsugu-blogu:20201227141159p:plain

 

こんにちは!まいこです。

 

今日も電話接客しながらキャリアアップを目指す方へ、お役立ち情報をお届けします。

 

この記事は4分で読めます。

 

 


年末で来年に向けて目標を考える方も多いのではないでしょうか。


しかし中には「現状維持」が目標「目標を立ててもどうせ続かない」とはじめから諦めモードの人もいるでしょう。

 

f:id:setsugu-blogu:20201227144843j:plain


今日はそんな方に向けて、今回は「目標を立てると幸せになる」という話をします。

 

1、誰に向けた記事か

 

目標がない

「現状維持」が目標の人

目標がなくても十分幸せと思っている人

 

2、得られる成果

 

この記事を読むとこんな成果が得られます。

 

目標設定の効果がわかる

・目標設定の力で人生をポジティブループにすることができる

 

f:id:setsugu-blogu:20201220154340j:plain

 

3、「現状維持」は本能

 

目標の意義についてお話する前に、「変わるのは面倒」と思う感情について説明します。

 

職場ではCS向上など頻繁に出てくる「目標設定」。

 

個人の目標まで設定するのは疲れる・面倒と思っている方も多いかもしれません。


この「面倒」「現状でいたい」と思う気持ちは「人間の本能」です。

 

例えば大昔、狩りや採集をして暮らしていたころは、動物や自然災害にに襲われるなど現状と変化することで命の危険がありました。

f:id:setsugu-blogu:20201227151138j:plain

 

そのため、必要な食べ物が確保でき身の安全が保たれる「現状を維持」できることが本能的に「快」と感じるようにできているのです。

 

現代に置き換えると例えば


・職場に新しいシステムが導入されると「覚えるのが面倒」


・新人オペレーターが入ってくると「上手くやれるか不安」「指導が面倒」

 

といった感情になるでしょう。

 

変化に対して不快感を感じてしまうのは大昔に得た生きるための「本能」だという事を認識しましょう。

 

f:id:setsugu-blogu:20201227145244j:plain

 

4、「現状維持=幸せ」が成り立たない時代

 

大昔、命を守るために重要だった「現状維持」の本能ですが、命の危険にさらされることが無くなった現代社会ではマイナスな影響が出てきました。

 

現代はテクノロジーの急速な発達などで社会が急激に変化しています。

 

そんな中で「現状維持」することは、周囲から相対的に後れていくことを意味するのです。

 

f:id:setsugu-blogu:20201206110030j:plain

 

特に接客の分野ではAIの導入や自動化が進み、コールセンター業務が自動化になったりと人の力が必要なくなってきました。

 

電話接客は、AIでは難しい会話の行間を汲み取る「傾聴力」、情報を総合的に判断する「情報の編集力」が必要なため、完全には無くならないかもしれません。


ですが、今よりずっと人が必要なくなることは確実です。

 

そうなった時、自分の社会的な役割を確保し幸せに生きていくには、自分なりに目標を設定して変化できる人が強いのです。

 

f:id:setsugu-blogu:20201211005831j:plain

 

5、目標を持つと良い事

5-1、目標を決めた方が幸福度が高まる

「目標=達成するのが大変。必死に努力して達成するもの。」というイメージを持っている人は多いかもしれません。


そうゆう方は目標を大げさに捉えすぎています

 

f:id:setsugu-blogu:20210120210826j:plain

 

例えば、目標を「やりたい事の予定」と置き換えてみましょう。

 

何もない休日でも、1日の予定をあらかじめ決めてすごした人とそうでない人では、決めてすごした人の方が幸福度が高いという研究があります。

 

「自分の意思でコントロールできる」という感覚が幸福感を高めるため、どんな些細なことでもいいのです。


たとえば…


・全てのお客様に明るい挨拶をする
・会話の最後に季節の挨拶を入れる
・契約できるかに関わらず、〇件のお客様に電話をかける

 

予め小さな目標を決めるだけで1日の幸福度が上がるなら、やらない手はないですよね。

f:id:setsugu-blogu:20210120210859j:plain



5-2、「成功体験」を作り出せる

 

自分に自信を持って明るく前向きな行動がしたいというのは、多くの人が思っているでしょう。


目標の設定をすると自分の行動を前向きにしてくれる「成功体験」を意図的に作り出せます

 

f:id:setsugu-blogu:20201220154725j:plain

「現在の行動」は「過去の体験」に大きく影響を受けています。


例えばお客様からクレームをもらったのがトラウマで着信が怖いと感じたり、上司から嫌味を言われたのがトラウマでコミニケーションを避けてしまう、なんてことはありませんか?

 

ネガティブな体験からは次の行動が消極的になってしまいます。

 

達成可能な目標を決めて実行していくことで「成功体験」が得られ、ポジティブな感情が湧きます。


このポジティブな感情が前向きな行動につながり、次の目標設定に繋がるという好循環を生みます。

 

f:id:setsugu-blogu:20200814121121j:plain

 

6、まとめ

 

・「現状維持」の感情は本能だけど、現代社会では幸せになれない

 

・目標を立てると幸福度が高まり、成功体験が得られる

 

というメリットが分かっていただけましたでしょうか?

 

「よし!目標を立てよう!」と思った方に、間違った目標設定をするとかえって不幸になってしまう恐れもあるので要注意です!


次回は「99.9%の人がしている…不幸になる目標設定」をお伝えします。

 

ぜひ一緒にご覧ください。

setsugu-blogu.hatenablog.com

 

f:id:setsugu-blogu:20200816171133j:plain

 

7、最後に

 

最後までお読みいただきありがとうございました✨

 

★この記事が少しでもためになったという方は「いいね」を頂ければ嬉しいです♪

 励みになります!

 

無料LINE講座を始めました。

 

お客様の反応がみるみる変わる

実践的な内容を配信します。

 

期間限定でnoteで有料販売中

「電話接客に使える!

神フレーズ100」

プレゼント中♪

 

詳しくはこちらから↓

 

【 重要なお知らせ 】

 

この度、公式ブログを

noteに移行しました。

 

最新情報はnoteにて

お楽しみ頂けたら嬉しいです

 

今後も電話接客をするあなたが

自分らしく楽しく働けるように

応援していきます!

 

新ブログはこちら

 

note.com